治療薬プロペシア

AGAに効果的な治療薬として多くの方に利用されているのがプロペシアという飲み薬です。このプロペシアという薬は、即効性こそありませんが、服用し続ける事によって、徐々に効果がでる薬になります。国内の臨床試験では、3年の服用でおよそ70パーセント以上の方の薄毛に改善傾向があった凄いAGA治療薬です。

日本でのAGA治療の中でも最も有名な薬として知られているプロペシアは、錠剤タイプの飲む育毛剤です。プロペシアの主な成分であるフィナステリドですが、実はフィナステリド自体は、AGA治療のために開発されたわけではありません。同じ男性の悩みの前立腺肥大症を治療するための薬として製作されました。前立腺肥大症を治療するための薬として発売された後に、抜け毛抑制作用があることが分かったので、1997年にFDAに認可されたという異色の治療薬です。

プロペシアは、男性ホルモンの一種で、脱毛の発生を引き起こすとされているジヒドロテストステロンの発生を抑える効果があります。プロペシアを服用することによって、ジヒドロテストステロンによる毛周期の乱れを抑える効果がありますので、徐々に髪の成長バランスが整って行き、薄毛が解消されます。この薬は医薬品ですので医師の診断書が必要になります。副作用については精子減少、勃起機能の不全という事が上げられますが、発症率はわずか1.8%程度になっておりますのでそこまで深刻な問題ではないと言えます。